【参加者募集】障害のある方対象 アートコミュニケータとめぐる庭園美術館「奇想のモード 装うことへの狂気、またはシュルレアリスム」

絵は好きなんだけど混んでたりして、美術館に行きにくいなあと思っている方も誰かと思う存分お話ししながら素敵なお庭もある東京都庭園美術館をまわってみませんか? 興味のある展覧会だけど美術館はなんだか敷居が高いと思って躊躇してしまう。 そんな方ほど、ウェルカムです! […]

【東京都庭園美術館*生命の庭 8人の現代作家が見つけた小宇宙】障害のある方向け アート・コミュニケータとめぐる特別鑑賞ツアー

2020年12月9日 いよいよ待ちに待った特別鑑賞ツアーが行われました。緊張した面持ちのアート・コミュニケータ達でしたが、お客様と鑑賞ツアーが始まればいつもの素敵な笑顔に変わっていきます。コロナ禍でのマスクをつけてのご案内と他のお客様との程よい距離感を保ちなが […]

2018.2.25 tsu-na-ga-ru のボッタ 「あの千住のボッタが帰ってきた!」公演

かつての千住では、駄菓子屋の鉄板を囲んで子ども達が「ボッタ」を介してコミュニケーションを育んでいた。食べる人、焼く人、見ている人、鉄板の周りではそんな子どもたちでコミュニティが形成されていく。私は、このコミュニケーションを「ボッタ」コミュニケーションと呼ぶこと […]

  • 2018.02.24

アート・コミュニケータによる活動報告会 「続・アート・コミュニケータ奮闘記〜なにやってるの?なんでやってるの?〜」実施

平成30年2月3日に本事業の活動報告会を東京都美術館講堂にて開催しました。 今回のテーマは「続・アート・コミュニケータ奮闘記〜なにやってるの?なんでやってるの?〜」と題し、アート・コミュニケータの活動を各プログラムの代表者に報告していただきました。司会はとびラ […]

芸術と技術のあいだ展 2018.1.28

今回、企画を通じて一番伝えたかったことは、作品を”鑑賞”することは「そのモノが持つ本質的な価値を考えること」だということ。そして、それは何も芸術作品だけでなく、もっと身近なものにもその視点を持つことが大切だということだ。 企画の内容としては、最初に短編アニメー […]

 2018.3.2 ヨリミチミュージアム「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」編 参加者募集!

画像:レアンドロ・エルリッヒ《雲(フランス)》(CC BY-NC-ND 2.1 JP) 誰かと一緒に、ミュージアムを楽しむワークショップ「ヨリミチミュージアム」。今度のヨリミチ先は、森美術館で開催中の「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」です。 あれっ […]

  • 2017.12.24

TANeFUNeワークショップ演習@取手アートパス

2017年12月2日(土)、3日(日)に取手アートパス2017が東京藝術大学取手校地にて開催されました。取手アートパスとは東京藝術大学取手校地のオープンキャンパス及び、先端芸術表現科2、3年生の進級展、他学年・他学有志による展示科のに加え、取手の土地を生かした […]

  • 2017.12.08

2017.11.26 インタビュー講座が開催されました!

2017年11月26日、アートスタディールームにて<インタビュー講座>が行われました。講師は、働き方研究家/リビングワールド代表の西村佳哲さん。集まったのは、アート・コミュニケータと現役のとびラーあわせて70名です。久しぶりに再会するアート・コミュニケータもい […]

  • 2017.09.24

2017.8.27 地域コミュニケーション講座を開催しました

2017年8月27日、「地域コミュニケーション講座:これからカフェ」を開催しました! この講座は、アート・コミュニケータ同士が自らの活動の中で得た情報や問題点、社会的意義などを共有しあい、地域の中でアート・コミュニケータが果たす役割について考える場として生まれ […]

1 3