『みつめて、ならべて マイ・ミュージアム・ボックス 〜上野の杜〜』を開催しました。


はじまりは、絵本「キュッパのはくぶつかん」。

「もの」へのまなざし。

「あつめる」ことの楽しさ。

「ぶんるい」ってなんだろう?

「ならべる」と、とてもきれい。

「かんしょう」すると、よくわかる。ともだちの事、じぶんの事。

マイ・ミュージアム・ボックス/わたし の はくぶつかん の はこ。

今回の舞台は、東京・上野にある「国立国会図書館国際子ども図書館」と「東京国立博物館」の庭園です。当日のようすをお伝えします!

国立国会図書館 国際子ども図書館 今回のプログラムの舞台。たてものもとてもチャーミング。

国立国会図書館 国際子ども図書館
今回のプログラムの舞台。日本の絵本のすべてがここに。建物もとてもチャーミング。

「キュッパのはくぶつかん」(福音館書店)のお話をきく。読みきかせをしてくれたのは、国際子ども図書館の松戸さん。

「キュッパのはくぶつかん」(福音館書店)のお話をきく。読みきかせをしてくれたのは、国際子ども図書館の松戸さん。

アート・コミュニケータと一緒に。「今日はよろしくね」

アート・コミュニケータと一緒に。「今日はよろしくね」

今回参加してくれたのは、小学生と保護者のみなさん。

今回参加してくれたのは、小学生と保護者のみなさん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子どもたちが「もの集め」に出かけた東京国立博物館。国際子ども図書館のお隣です。

4a-1散策

春の庭園開放期間中の東京国立博物館のお庭へgo!

子どもたちはアート・コミュニケータと一緒にもの集めに出かけました。

さて、保護者のみなさんは?

国際子ども図書館の中を館内ツアーでめぐっているようですよ。

「しらべものの部屋」

「調べものの部屋」

「よく上野に来ますが、国際子ども図書館の訪問ははじめてでした。またたっぷり時間をかけて親子で来てみたいです。」(アンケートより)

「よく上野に来ますが、国際子ども図書館の訪問ははじめてでした。またたっぷり時間をかけて親子で来てみたいです。」(アンケートより)

東京国立博物館の庭園をおさんぽしている子どもたち、おもしろいもの、ステキなものは見つかったかな?

 
5-1あつめる 5-2あつめる
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もの集めから帰ってきたら、拾ってきたものをテーブルの上に全部ならべてみます。大きさが似てるもの。形が似てるもの。かんじが似てるもの。さあ、どんな風に「ぶんるい」しよう?

 
6-1ぶんるい OLYMPUS DIGITAL CAMERA
6-3ぶんるい OLYMPUS DIGITAL CAMERA
7-3ならべる 6-4ぶんるい
7-2ならべる 7-4ならべる

できた。マイ・ミュージアム・ボックス。

すごく、美しい。

 

最後はみんなで鑑賞の時間。

同じ場所で拾ったものなのに、みんな違う。

10-1鑑賞 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、来てね!

12-2解散

 

開催概要
名称:「みつめて、ならべて マイ・ミュージアム・ボックス 〜上野の杜〜」
場所:国立国会図書館国際子ども図書館、東京国立博物館
日時:2017年3月19日(日)14:00~15:45
【上野「文化の杜」市民大学地域連携プログラム】「あるいて みつめて かんじて UENO!」プログラム内にて実施。

※「キュッパになろう!」は呼び名が変わり『マイ・ミュージアム・ボックス 』に生まれ変わりました!